クレリア・デザインがあなたに付加価値として提供できること

ホームページ制作(web制作)の流れ

案件により若干異なることもありますが、おおまかなホームページ制作(web制作)の流れは以下のとおりです。

コンタクト

当サイトのお問い合わせフォーム、電話やEメール、ご紹介などによりお客様との最初の接点が生まれます。ホームページ制作(web制作)に関するご質問、お見積り、ご相談などを承ります。

コンタクトからヒアリング
ヒアリング

ホームページ制作(web制作)に関して、お客様から、ご要望や問題・目的意識、会社概要、ご予算、スケジュールなど、直接お話しを伺い、企画立案のために必要な情報を収集します。

ヒアリングから企画立案
企画立案

ヒアリングで収集した情報や個人で収集した情報に基づき、企画立案を行います。お客様の業界の分析を行い、ホームページの目的や目標、ターゲット層などを明確にしていきます。

企画立案から企画提案・お見積り
企画提案・お見積り

企画立案した内容とお見積りをお客様に提出させていただきます。
お客様では、企画立案内容、お見積り金額などを総合的に勘案して、実際にご契約いただくか、ご判断いただくことになります。

企画提案・お見積りから取材・素材収集
取材・素材収集

ホームページ制作(web制作)に必要な写真、企業資料、有料素材などの材料を集めたり、取材を通じて情報を収集します。ご要望に応じて、写真撮影、ライティングなども承ります。(有料)

取材・素材収集からデザイン・仕様の確定
デザイン・仕様の確定

収集した材料や情報に基づき、デザインや仕様を固めていきます。
デザインや仕様内容をお客様に提示し、ご確認いただきます。
ご確認いただいたものからコーディング作業に入ります。

デザイン・仕様の確定からHTMLコーディング
HTMLコーディング

確定したデザイン、仕様内容に基づき、HTMLコーディング作業を行っていきます。ターゲット層の閲覧環境も考慮し、レイアウト崩れなどが出ないように、いろいろなブラウザでのチェックを行います。

HTMLコーディングからシステムの組み込み
システムの組み込み

ご依頼いただいた場合のみになりますが、必要なプログラムの組み込みを行います。お問い合わせフォームなどについては、当方で作業を行いますが、専門的なプログラミングが必要な場合には、外注することになります。

システムの組み込みからテスト
テスト

ホームページ制作(web制作)の作業が一通り終了したら、テストを行います。リンク切れがないか、ロールオーバーやプログラムの動きはどうか、など様々なチェックを行います。

テストから納品・公開
納品・公開

テストをパスしたら、FTPやEメール、CD-ROMなどお客様のご要望に合わせての納品となります。新規の場合で、サーバー開設も必要な場合には、ご要望があれば開設作業も代行させていただきます。(有料)

「ホームページ制作(web制作)の流れ」のトップへ